人気ブログランキング |

にゃんこの外耳炎・・・其の②

外耳炎と診断されてから、レオンを連れて 毎日のように病院に通いました。
耳掃除をして 抗生物質を塗ってもらうためです。(内服薬は ラリキシン1日2回 3分の1カプセル)
普通ならそれで一週間もすれば治ってしまうらしいのですが・・・
1週間経っても レオンの耳は、まったく回復の兆しが見えませんでした。
そればかりか、前よりも耳垢がひどくなっているようにさえ思えます。

2週間も経つと 先生が耳に触れただけで悲鳴のような鳴き声を出すようになっていました。
先生がイヤースコープで耳の中を覗くと、両耳の外耳道には水ぶくれが出来ていて耳道が狭窄してしいました。にゃんこの外耳炎・・・其の②_d0058182_22262523.jpg
「これでは、触っただけでもかなり痛いでしょうね。普通ならこれだけ抗生物質を投与していれば良い方向に向かっているはずなのに・・・なんでだろう? レオンちゃんの自己免疫力が低いのかもしれませんねぇ。飲み薬の種類を変えてみましょう。」(内服薬 バイトリル1日1回 2分の1錠) 
(この薬がレオンには合わなかったらしく、この夜 激しく嘔吐を繰り返す。)

状況は1ヶ月経っても変わらず、耳は外側から見てもわかる位、赤く熱をもっているのです。その頃の写真㊤・・・耳が真っ赤です)

少しでも耳に触れると 頭をプルプルと振りまくります。ほんとうに痛々しい状態。
病院できれいに耳掃除してもらっても 次の日には真っ黒という状態が続きました。
このまま慢性外耳炎に移行してしまうのだろうか・・・と悩む日々。
ネットで外耳炎の治療法について検索しても、ワンちゃんの外耳炎に関するものはあっても、猫の外耳炎治療について詳しく書いてあるものは ほとんどないのです。まぁ・・・それだけ猫の外耳炎が少ないってことなんでしょうけど・・・
その頃は、毎日ワンちゃん~人間のものまで外耳炎に関するHPなら何でも見まくるのが日課になっていました(笑)
抗生物質の投与も1ヶ月以上続いているにも拘らず、まったく効果がみられないので 抗生物質に対する耐性が心配だ ということを先生にお話して とりあえず止めて頂くことに・・・

・・・その後は先生とも協力して 耳洗浄を中心の治療に切り替えました。

病院でしてもらったこと
◎毎回、同じ先生に診てもらえる様にお願いしました。(前回の状態が良くわかるように)
◎耳の回りの飾り毛を切ってもらいました。(通気性を良くするために)
◎油性の軟膏を使わないようにしてもらいました。(油性の軟膏を使うと長引く場合があるとおっしゃている先生のHPを参考に)
◎耳洗浄 & イヤースコープでの耳の中の状態観察 (3回ほど洗浄液の種類を変えて頂きました)

家でしたこと
耳洗浄(洗浄液をたっぷり耳の中に入れる。耳の根元をしっかり揉んで、耳垢を浮かせる。耳を振らせコットンで拭き取る)
◎食器やおもちゃにプラスチック製品を使わない。
◎食べ物に牛の蛋白質を与えない。
◎免疫力を上げるためのサプリメント投与

3ヵ月かかりましたが、レオンはこれで外耳炎を治すことが出来ました。
外耳炎で悩んでいらっしゃる方の参考にしていただければと思います。(滅多にいませんけどね。(-ω-;A アセアセ…
これから梅雨時から夏に向けて、外耳炎の季節です!たかが外耳炎、されど外耳炎です。  侮るなかれ・・・
(なんたって外耳炎の治療費に10万↑かかりましたからね・・・ (゚m゚*)プッ 
by rayray59 | 2005-06-27 21:56 | お手入れ

2にゃんは同じ両親から生まれた1歳違いの兄妹猫。シマシマ兄妹の日常をまったりと綴ったブログです。


by RayRay59