タグ:血液検査 ( 5 ) タグの人気記事

レオンさんも血液検査~

前回、じゅりの血液検査について書きましたが、その三日後の9月10日には、レオンさんの血液検査をするため再びO動物病院へ行きました。まぁ、ちょっと日にちは経っちゃってるんですが、一応記録として残しておきたいと思います。

血液検査の時、病院によって採血する部位は違いますが、 (ちなみにルナちんかかりつけのM動物病院は首からです) O動物病院は後ろ足の静脈から採血をします。
よく 猫の血管は細いって言いますが、レオンさんの場合 注射器1本分の血液がアッという間に採れて 採血終了! 「まるで犬みたいですね!」って 先生に言われちゃったほど早かったです(笑)

気になる血液検査の結果は・・・
d0058182_17521983.jpg
心配していたCre値も1.7 (正常値0.7~2.5) と 問題はなく、 いつもは高めのコレステロール値も
今回は167 (正常値<224) でした。      ※正常値は病院の機器によって違います。
白血球の数値がやや低めだったものの、その他 とくに異常はみつかりませんでした。
        
                  そ
                  ・
                  れ
                  ・
                  か
                  ・
                  ら
                  ・
                  ね

d0058182_17534623.jpg
d0058182_17542450.jpg
以前、太り気味のところに 〇印をつけられたこともあるレオンさん。
今回は 良かったね(笑)
[PR]
by rayray59 | 2010-09-22 18:09 | 体調記録メモ
お久しぶりです(笑)
ここのところいろいろありまして、ちょっぴり凹み気味のrayrayです。(´・ω・`)ショボーン

まぁ、いろいろあった中の一つが じゅりについてなんですが・・・
じゅりは初めて血液検査をした2歳の頃から クレアチニンの数値だけが 標準より若干高めに出る子でして、弱冠2歳にして「腎不全の数値です!」と言われてしまったこともあります。
その後、療法食などを食べさせた時期もありましましたが、クレアチニンの数値は大きく上がる事も下がる事もなく、先生からは、「稀に腎不全じゃないのに、クレアチニンの数値だけが高めに出る体質の子っているんですよね。」と言われ、食事も一般食となりましたが、心配性のrayrayはその後も半年に1回、血液検査をしながら 4年間様子を見守ってきました。

そして9月7日、じゅりの血液検査と肛門腺絞りをするためO病院へ。
今年の暑さは尋常じゃないので 車に乗せるのはかわいそう・・・と 先延ばしにしていたので、今回は9ヶ月ぶりの検査となりました。

まず結果から言うと、CRE(クレアチニン)2.6 BUN(尿素窒素)36 今までの中で一番悪い数値でした。
とは言っても、昨年の12月から検査機器が新しいものに変わり、それに伴い 検査の正常値の範囲もだいぶ変わったので、単純に以前のデーターとの比較はできないんですけどね。
正常値(CRE 0.7~2.5、 BUN 12~41)  
※正常値は病院で使用している機器によって違います。


2006年、じゅりが2歳の時初めて行った血液検査で、
CRE2.4、BUN29 旧検査機器での正常値(CRE0.6~1.6、 BUN17~30)
 ↑ こんな結果だったのと比べると、機器も、その正常値も変わってるんだし、いつものようにちょっと高めなだけじゃないの?ってrayray的には思うんですが・・・

先生によると、前回12月の検査の結果が、 CRE1.9、BUN22 だったのと比べると 明らかな数値の上昇がみられるし、特に今回は、CREだけでなくBUNも上がっていることが問題なんだそうです。
だから今のうちに腎臓食切り替えへの検討をした方がいいのでは?とすすめられました。

そんなわけで、腎臓食のサンプルを頂いてきました。↓ 
d0058182_11541317.jpg
4年前も一時期食べさせたことのある「腎臓サポート」でしたが、今は「腎臓サポートスペシャル」なんていうのもあるんですね!スペシャルは嗜好性がアップしているんだとか。
まぁ、じゅりは 「腎臓サポート」 & 「腎臓サポートスペシャル」、 どちらもガッツリ食べてましたけどね(笑)
何でも喜んで食べてくれる子なので、こういうときは本当に楽ですね^^

4年前じゅりが腎臓食を食べていた頃は、まだ「ウォルサム腎臓サポート」でしたが、「ロイヤルカナン腎臓サポート」に社名を変更してからは、カロリー、粗脂肪共に以前より少なくなり、カルシウムはアップしたようですね~♪
腎臓食を食べても肝心なクレアチニンの数値は変わらなかったのに、コレステロール値だけがバカみたいに上がっちゃったことのあるじゅりにとって、これはありがたい変更です。

じゅりの再検査は1ヶ月後です。

あ・・・あと肛門腺絞りは めちゃめちゃ出ました!(爆)
d0058182_13202483.jpg

[PR]
by rayray59 | 2010-09-19 12:00 | 体調記録メモ
毎日寒いですね~。
先週は不覚にも風邪を引いてしまったrayrayです。(ノω<、)  あ、でも新型インフルじゃないですよ(笑)
まぁ、私の風邪はどーでもいいんですが、問題はルナちん・・・
d0058182_21461423.jpg


17日(木)
風邪で寝込んでいる私の枕元をルナちんはすごいスピードで走り回ったり、レオンにしつこくちょっかいを出して怒られたりと、普段と何も変わった様子もなく元気に過ごしていたのですが・・・
21時、毛玉?と思うような細長いものを大量に嘔吐。(あとで調べてみたら毛玉ではなく原型をとどめていない消化寸前のカリカリでした)
ルナちん、どうやらこの時から体調が悪くなっていたのでしょう。


18日(金)
朝食も食べず、いつもの元気がなかったため、急ぎ午前中のうちに病院へ。
血液検査をしたが特に異常はないとの事。(異物などを飲み込んだ場合、特定の数値の上昇がみられるらしい)
若干脱水がみられるので、この日は皮下輸液をしてもらい、胃炎の薬を1日2回飲ませ様子をみることに。
結局ルナちん、この日は一度もご飯を食べませんでした。


19日(土)
今日も朝食を食べないし、いつもの元気もなし。
9:00 病院に電話をすると、造影剤を入れての検査をした方が良いので、午前中に一旦ルナを預かりたいとの事。
すぐに病院へ連れて行き、ルナちん半日の検査入院に。

17:00 ルナをお迎えに病院へ。
先生から検査の説明をうけました。
大体の内容は・・・

★単純なレントゲン検査の結果
◎腸内に便が溜まっている。(宿便傾向にある)
◎ガスが溜まっている。
◎肝臓が通常より大きめ。(猫は普通脂肪層の上に肝臓が浮いているような状態だが、ルナの場合脂肪層との間に隙間がない。通常肝臓の角は鋭角気味だがルナのは丸み帯びている。肝臓が腫れている?原因は生検をしてみないとわからない。血液検査では肝臓系の数値は正常値である。)


★造影剤(ヨード)を注入してのレントゲン検査の結果
◎造影剤を入れてから通常数分で通り抜けるはずの胃の出口付近(幽門)で30分経っても造影剤が停滞している。だが1時間経過した時点で溜まった造影剤はやっと動き始め、幽門を抜けるとそれからはあっという間に十二指腸などの消化器官を流れていった。どうやら幽門部付近に問題があるようだ。幼猫では先天的な幽門狭窄症という病気があるが、ルナの年齢ではまずありえない。考えられる原因としては異物の誤飲、毛球症、自律神経の失調によるものなど。(今回レントゲンに異物は写っていなかったが、ビニールなどは写りにくい)


ということで とりあえず幽門部を広げるための薬を1日2回3日間飲ませることになりました。これで回復の兆しがみられない場合は、内視鏡やCTなど麻酔を使わなくてはできない検査になるのだとか・・・。

この日も皮下輸液はしてもらったけど、胃腸の動きをよくするためには、やはり口から食べなければいけならしく、検査で腸に糸などが絡まっていないことが確認できたので、自宅でシリンジを使って強制給餌するようにとの事。
ところが帰宅するとカリカリを5~6粒食べたので強制給餌は中止となりました。



20日(日)(病院はお休み)
お腹が空いているらしく結構必死になって朝のカリカリを食べてました。
うんPさんも2日ぶりに出たけど、若干軟便気味。先生からは造影剤の影響で便が軟らかくなるかもよと言われていたので、まさにその通りでした。

この日、まだまだ本調子ではなかったものの、カリカリも35gほど食べ、毛布をモミモミしたり、レオン兄ちゃんのベッドに一緒に入り込んで寝たりしていました。

                  少し元気になってお外の鳥さんを見ているルナちん↓(12月20日) 
d0058182_21493866.jpg




21日(月)
だいぶ元気になって日中はじゅりと追いかけっこをする姿も見かけたし、カリカリも40gほど食べたけど、でもなんとなくまだルナらしさが戻ってきていない感じ。寝ている時間が長い気がする。

先生に病状報告の電話をすると、「明日もまた必ず電話するように!」との事。


22日(火)
今日はジャンプして柱に蝉みたいな格好でしがみ付いてたからほぼ元通りのルナちんかな?(笑)

先程 病院に電話すると「元気になってほんと良かったね~!
でもはっきりした原因はわかってないし、年齢が若いのにこういう状態になるのはあまり良い事ではないから、ちょっとでも変だと思ったら様子をみてないですぐに病院に連れてくるんだよ! ま、rayrayさんの場合はすぐ連れてくるだろうけどね」と先生。


今日でお薬が終了なのでちょっぴり心配だけど、ピイちゃんがいつもルナちんを守ってくれるからきっと大丈夫だね。
[PR]
by rayray59 | 2009-12-22 21:56 | 体調記録メモ

じゅりたんの血液検査。

こんなふうに ↓ 毛布に顔をずっぽりと埋めて眠るじゅりたん。
なんでこんな格好で寝るんだろうね?(笑)
d0058182_754756.jpg
顔を埋めると言えば、動物病院に行った時もそう。 いつも診察室では 抱っこする私の脇の下に顔を埋めてきます。
それで隠れたつもりになってるかわいいじゅりたん(笑)
d0058182_7643.jpg
一昨日、血液検査に行った時も やっぱり脇の下に頭をぐりぐりと突っ込んできましたよ(笑)

ご存知の方も多いとは思いますが・・・
じゅりたんはまだ2歳になったばかりの頃、健康な時の正常値をしっておきたいと たまたま行った血液検査で クレアチニンの数値が引っかかってしまったのです。先生曰く「腎不全の数値です」だとか。。。
ただ、クレアチニンは腎不全の数値と言われたものの、それ以外の数値はほとんど正常でした。
そのため先生も「理由はわかりませんが、稀にいるんですよね。クレアチニンの数値だけが高めに出る子が! じゅりたんももしかしたらそのクレアチニン値だけが高めの体質ではないでしょうか」ということで、特に治療もしてきませんでした。 でもそれ以来は、 時々血液検査をしながら様子を見守っているのです。


で、気になる今回のクレアチニン値は1.9(正常値は0.6~1.6)で、BUN値は22(正常値は17~30)でした。
                  (※ 正常値は病院の機器によって違います)

今回もクレアチニンに関してはやっぱり若干高め。


2006年からのクレアチニン値の移り変わりをグラフにしてみるとこんな↓感じ。
(※黄色い部分が正常値) 
d0058182_12411142.jpg
3年間大きく上がる事も下がる事もないのでやはりこれがじゅりたんの正常値なの???
普通よりも若干高めの体質ってことなのかなぁ・・・

でも私は超心配性なひと。
こういうクレアチニンが通常よりも高めの子は、実は腎不全予備軍なのではないだろうか?とかって心配になってしまうよぉ~~。・゚・(ノω<、) ・゚・。
やっぱり今後も時々血液検査をしながら気をつけていきたいと思うrayrayでした。。。
[PR]
by rayray59 | 2009-12-03 19:05 | 体調記録メモ | Comments(4)

じゅりたんの血液検査。

ブログをだいぶおさぼりしちゃいましたが・・・
その間にじゅりたんは久々の血液検査をしてきました!
d0058182_15215046.jpg
覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
以前(2歳の時)ワクチン接種のついでにたまたまおこなった血液検査でCre(クレアチニン)の数値が2.4だったじゅりたん。先生からは『腎不全の数値です!』と言われ、その時はほんとうに愕然としました。
(使っている機器にもよりますが、うちが通っている病院ではCre値の正常値は0.6~1.6でして、Cre値2以上は腎不全の数値なのだそうです。)
一時は腎臓食を食べさせたりしていましたが、その後何度検査しても数値は、たいして良くもならなければ悪くもならず・・・Cre値2.0~2.4あたりを行ったり来たり、うろうろとしていました。
そんなわけで先生からは、『ごくごく稀に、BUN値は正常なのにCre値だけが高めに出る子がいるので、じゅりちゃんはまさにそれじゃないでしょうか?』と言われていました。


さて気になる今回の血液検査の結果は・・・
d0058182_1522039.jpg
なんとCre値1・6だったんですよ!!  どひゃーーー!!!\(◎o◎)/!
d0058182_15221746.jpg
なんで数値が下がったのかはまったくの謎なのですが(汗)
同時に高めだったコレステロール値も大幅に下がっているところをみると、やっぱフード?って思ってしまいます。
ちなみにじゅりが昨秋頃から食べているフードは低分子プロテインで、時々カンガルーのお肉も食べてます。
d0058182_15223763.jpg
何はともあれクレアチニンが正常値になってうれしいです~~~~emoticon-0152-heart.gif

    「わぁ~じゅりたんもこれでほっとしましたぁ~!」 
d0058182_15224958.jpg
うんうん、本当に良かったね・・・って、じゅりたん、、、、 なんかすごく変にゃ顔だ(-ω-;A アセアセ…
[PR]
by rayray59 | 2009-03-22 16:41 | 体調記録メモ | Comments(4)

2にゃんは同じ両親から生まれた1歳違いの兄妹猫。シマシマ兄妹の日常をまったりと綴ったブログです。


by RayRay59