にゃんこの絆。

昨日我が家で起こった流血事件のお話です(笑)

ルナちんはよせばいいのにいつもこの衝立の上の細いところを歩きます。(足裏のモフ毛のせいで短毛種より滑りやすいのに)
d0058182_7374654.jpg
昨日もこんな感じで乗ってたらしいです。↓
d0058182_7311041.jpg
で、足を滑らせて落ちたそうです(笑)  でもまぁ、ここまではよくあることなんですが・・・
昨日は衝立の隙間に足を挟んでしまい、宙吊りになってしまったらしく・・・Σ( ̄◇ ̄;)
d0058182_7312551.jpg
それを見ていた家族が
「ルナだいじょうぶ!?だいじょうぶ?ルナがたいへんだぁーーー!!!!」って大騒ぎしながら抱き上げようとしたもんだから、ルナちんがパニック状態になり、



救出しようとしている家族の頭にガブリと噛みつきました(笑)↓
d0058182_715012.jpg


その騒ぎに驚いて駆けつけた私が、手伝おうとルナちんに近づいた途端、今度はレオンさんが猛烈ジャンプをして・・・
な、なんと私の手に噛みついたんです!!! 
d0058182_7151113.jpg


えっ・・えぇぇぇぇぇぇーーー!!!まさかレオンさんがこの私に噛みつくなんてっ!

と驚きはしましたが・・・
たぶんね、ぎゃーぎゃー騒いでる家族と、ぎゃーぎゃー騒いでるルナちんを見て一瞬、ルナちんがいじめられてると勘違いしたんでしょうね。レオンさんなりに助けなきゃ!って思ったんだと思います。


お陰様でルナちんの足は大事に至らず、流血したのは家族と私だけ(笑)
ルナちんはピンピンで走り回ってましたし、もちろんまったく反省もしてないようです(爆)
d0058182_96918.jpg


その後、傷の消毒をしている姿を見ながら、レオンさんがすごくバツの悪そうな顔をしてたのが笑えました。
まるで 「おいら勘違いしっちゃったよ。ごめんにゃ」 って言ってるみたいでした。

今回の出来事で、我が家の猫たちの絆が意外に強い事を知り驚きましたが、
レオンさん・・・私がピンチの時も助けてくれるかなぁ?
[PR]
Commented by cat9lives at 2009-01-07 11:00
あわわわ。。。
ルナちんのアンヨが大変なことにーーーっと思いきや
不幸中の幸い?いや幸い中の不幸?人間ズの軽傷?で
済んだのですね^^;

レオンさんは妹が苛められていると思い助けに来たのですね!
愛情深く頼もしいお兄ちゃんに感動(*^_^*)

だけど大事に至らず本当に良かったです。。。
挟まったのが、もしも首とかだったら命にかかわるし・・・。
うちのチビ犬も運動神経欠如しているのに^^;
時々冒険しようとするから、ハラハラします~
Commented by rayray59 at 2009-01-07 17:57
そうなんです。本当に 人間のこんなもんの傷で済んで良かったです。
今回の事で衝立は片付けました。
ルナちんはレオン達からは考えられないような無鉄砲な行動をするので焦ります。
先日もひとりで部屋の中を猛スピードで走り回り、壁を横っ走りして行ったのには驚きました!
にこんたんも時々冒険をするんですね(笑) 
☆にこんたん、どんな冒険をしたのか今度こっそり教えて(>∀・)ネッ
Commented by m445ameri at 2009-01-07 21:00
あらら・・・笑
あっ。ごめんさい。笑ってしまって。。。
パニック状態になったルナちゃんがガリッ!ってしたのかと思ったら
レオンくんの攻撃が出てくるなんて!!!
怪我をしたニンゲンさん達には申し訳ないですが、猫の愛情を
見た気がして微笑ましくなってしまいました・・・
だけど、にゃんも人も大事に至らなくて良かったですね!
ルナちゃん、気をつけてね!!
Commented by rayray59 at 2009-01-08 18:02
m445ameriさん
私も今回の事ではレオンを叱れませんでしたよ。
先日、レオンとルナの喧嘩の仲裁にじゅりが入った時もそうでしたが、今回もまた新たな猫の一面を見た気がして嬉しい気持ちの方が大きかったです(笑)

今回は大事に至らず良かったですけど、今後はいろいろと気をつけなければと反省です!
by rayray59 | 2009-01-07 09:08 | みんにゃ | Comments(4)

2にゃんは同じ両親から生まれた1歳違いの兄妹猫。シマシマ兄妹の日常をまったりと綴ったブログです。


by RayRay59