がんばれじゅりたん!

こんにゃちは。
毎度 皆様に忘れ去られる直前に慌てて投稿してみるrayrayですw(*ノ▽ノ*)キャ~

rayray家、実はこのところいろいろあって大変でした。
3月3日にはレオンさんが前足捻挫しちゃうし(それは5日ほどで治りましたが)、
それから じゅりたんも3月22日にちょっとした手術をうけました。
手術が終わったらブログに書く予定ではいたんですが、今はそれ以上の問題が起きちゃってるんですよ(滝汗)
そんなわけで手術の詳細については また後日書きたいと思います。

          ※手術直前のじゅりたん↓ 
            前足の静脈に管が入ってるので、エリザベスカラーをされてキャリーバックに入ってます。
            包帯がキティちゃん柄で可愛いですw             (ケータイにて)
 
d0058182_1392746.jpg


じゅりたんね、たぶん全身麻酔の後遺症なんだと思うんですが、手術後 目が見えなくなっちゃったんです。・゚・(ノω<、) ・゚・

手術は日帰りでして、午前中に手術をして術後数時間様子を見てから夕方帰宅というコースでしたが、お迎えに行った時の説明で、じゅりの場合 まだ瞳孔が開いたままなので(まれにそういう子がいるらしい)見えにくかったり眩しがったりするかもしれないとは言われての帰宅でした。
が! それにしても様子がおかしいんです。 
キャリーバックから出すと、左にぐるぐるぐるぐると旋回。見ているこっちの方が目が回りそう。
前の障害物も見えないようでぶつかって歩くし・・・ (ちなみに頭や目の手術をしたわけじゃありません)
顔に余裕がないというか、家に帰ってきたのに喜ぶ様子もなく無表情でぐるぐる回っている。

こりゃ大変だ!と急いで病院に電話すると、「目玉が時計の針みたいにチッチッチッと動いていないか?ケージに入れてみてその中でも旋回するか?」の この二点を確認してほしいとのこと。
目玉はそんな動きをしてませんでしたが、狭いケージに入れても止まることなく やはり左回りに旋回を続けるじゅりたん。
またすぐに先生に電話を入れると、すぐに病院に来るようにとのこと。
先生のお話によると、手術時間はCT20分+手術20分の40分程度で、その間も血圧には十分注意していたが異常な上昇などもなかったらしく、記録されたデータを見せてくれました。
術後で本来ならなるべく安静にすべきところを 家では止まることなく歩き回ってるということで、病院のケージの方が逆に緊張してじっとしてるのではないか・・・、それに旋回するというその様子もみたいから今晩は預からせてくれませんか・・・と先生。
そんなわけでじゅりたん、この日は入院となってしまいました。

翌朝(23日)、朝一ですっ飛んで じゅりをお迎えに!
じゅりは超内弁慶なタイプのおんにゃの子なので、本当はとてもじゃないけど入院させられるような子じゃないんですよね。
病院では広い部屋に放しても 旋回するどころか、うずくまったまま動かず、ケージの中でもじーーっと固まったまま一切動かず、ご飯も食べなければトイレもしないという、そんな状態だったらしいです。
「家に帰って様子をよく観察してもらい また夕方に電話して下さい。それでもしご飯を食べないようであれば、また今晩も預かって点滴をすることになると思う」と先生。

帰りの車の中、普段はほとんど鳴かないじゅりがニャーニャーニャーニャーと小さな声で鳴いていました。
じゅりはそれでなくても よその人は苦手なのにお母さんのいない病院に一人ぼっちで置いていかれて どんなにか不安だったろうね。。。
きっとすごくすごく怖かったんだろうなぁ・・・ 

家に帰って部屋に放すと やはり左に旋回しはじめました。
でも昨日と違って明らかに目に力があるというか、顔つきが違うし、なによりゴロゴロと喉を鳴らして喜んでるし、すぐにトイレで特大のチッコとうんPをしてくれました!(ご飯もしっかり食べましたw)
ただ右側にふんばりがきかないようで、トイレでもふらつくので私のサポートが必要でした。
抱き上げると右の後ろ足を強くつっぱるのも変だし、右足が軽く麻痺してるのかな?って感じ。
目は床の障害物をまたいでよけたりしてるとこをみるとまったく見えてないわけじゃなさそうだけど、前に置いたご飯がわからなかったりもするし、目の前で紐を揺らしても反応しないのです。
先生もこういうケースはあまり経験がないようなのですごく心配して いろいろ調べて下さいましたが、それによると全身麻酔による症状だとしたら 一週間から一ヵ月で自然に回復する場合が多いとか・・・

          ※24日の画像↓
             なんか、わずかな間にすっかりやつれちゃったね(ノω<、)
 
d0058182_12344574.jpg




今日3月28日は術後6日目ですが、徐々に運動神経抜群だったじゅりたんが戻ってきています。
脳障害が起きて肢体に麻痺が残るんじゃないかと心配していただけに、その点は少しホッとしています。
ただ、まだ右目に問題が残ってるようで、左側からそっと玩具を近付けると猛烈な猫パンチを繰り出してくるのに対して、右側からだと気づいてない様子なのです。
右目がぜんぜん見えないってわけじゃなさそうなんですが、視力が落ちてるのか?あるいは視野が欠けてるのかもしれません。
 
本当にいろんな事がありますね。
ま、でも何事もポジティブに考えて みんにゃで楽しく暮らせば、きっとすべては良い方向に向かうこと間違いなし!と信じてがんばりま~~す(*^ー゚)b
[PR]
by RayRay59 | 2012-03-28 15:07 | 体調記録メモ

2にゃんは同じ両親から生まれた1歳違いの兄妹猫。シマシマ兄妹の日常をまったりと綴ったブログです。


by RayRay59