じゅりたん 血液検査&肛門腺絞りに行く!の巻にゃ

お久しぶりです(笑)
ここのところいろいろありまして、ちょっぴり凹み気味のrayrayです。(´・ω・`)ショボーン

まぁ、いろいろあった中の一つが じゅりについてなんですが・・・
じゅりは初めて血液検査をした2歳の頃から クレアチニンの数値だけが 標準より若干高めに出る子でして、弱冠2歳にして「腎不全の数値です!」と言われてしまったこともあります。
その後、療法食などを食べさせた時期もありましましたが、クレアチニンの数値は大きく上がる事も下がる事もなく、先生からは、「稀に腎不全じゃないのに、クレアチニンの数値だけが高めに出る体質の子っているんですよね。」と言われ、食事も一般食となりましたが、心配性のrayrayはその後も半年に1回、血液検査をしながら 4年間様子を見守ってきました。

そして9月7日、じゅりの血液検査と肛門腺絞りをするためO病院へ。
今年の暑さは尋常じゃないので 車に乗せるのはかわいそう・・・と 先延ばしにしていたので、今回は9ヶ月ぶりの検査となりました。

まず結果から言うと、CRE(クレアチニン)2.6 BUN(尿素窒素)36 今までの中で一番悪い数値でした。
とは言っても、昨年の12月から検査機器が新しいものに変わり、それに伴い 検査の正常値の範囲もだいぶ変わったので、単純に以前のデーターとの比較はできないんですけどね。
正常値(CRE 0.7~2.5、 BUN 12~41)  
※正常値は病院で使用している機器によって違います。


2006年、じゅりが2歳の時初めて行った血液検査で、
CRE2.4、BUN29 旧検査機器での正常値(CRE0.6~1.6、 BUN17~30)
 ↑ こんな結果だったのと比べると、機器も、その正常値も変わってるんだし、いつものようにちょっと高めなだけじゃないの?ってrayray的には思うんですが・・・

先生によると、前回12月の検査の結果が、 CRE1.9、BUN22 だったのと比べると 明らかな数値の上昇がみられるし、特に今回は、CREだけでなくBUNも上がっていることが問題なんだそうです。
だから今のうちに腎臓食切り替えへの検討をした方がいいのでは?とすすめられました。

そんなわけで、腎臓食のサンプルを頂いてきました。↓ 
d0058182_11541317.jpg
4年前も一時期食べさせたことのある「腎臓サポート」でしたが、今は「腎臓サポートスペシャル」なんていうのもあるんですね!スペシャルは嗜好性がアップしているんだとか。
まぁ、じゅりは 「腎臓サポート」 & 「腎臓サポートスペシャル」、 どちらもガッツリ食べてましたけどね(笑)
何でも喜んで食べてくれる子なので、こういうときは本当に楽ですね^^

4年前じゅりが腎臓食を食べていた頃は、まだ「ウォルサム腎臓サポート」でしたが、「ロイヤルカナン腎臓サポート」に社名を変更してからは、カロリー、粗脂肪共に以前より少なくなり、カルシウムはアップしたようですね~♪
腎臓食を食べても肝心なクレアチニンの数値は変わらなかったのに、コレステロール値だけがバカみたいに上がっちゃったことのあるじゅりにとって、これはありがたい変更です。

じゅりの再検査は1ヶ月後です。

あ・・・あと肛門腺絞りは めちゃめちゃ出ました!(爆)
d0058182_13202483.jpg

[PR]
by rayray59 | 2010-09-19 12:00 | 体調記録メモ

2にゃんは同じ両親から生まれた1歳違いの兄妹猫。シマシマ兄妹の日常をまったりと綴ったブログです。


by RayRay59